スペースウォーカーTOP情報紹介

主人の花粉症、こうして治しました!いろいろ試してみましたが、一番効果があったのは?

Written on 2016年11月22日   By   in 未分類

15
主人は結婚する前は酷い花粉症でした。
花粉症の季節になると大きなクシャミをして、周りの人を驚かせていました。
外出時にはマスク、目薬、花粉症対策の飴などの
いわゆる花粉症グッズを常に持参していないとダメでした。
もちろん耳鼻科には通い、薬も飲んでいましたが
一向に良くなりませんでした。
私と結婚した後も花粉症はますますひどくなる一方。
そこで、私なりに主人の花粉症が良くなるようにと考えた結果
食事によって体質から改善していくことで、緩和出来るのでは
と考えました。
まずはやはりヨーグルト。腸内環境を整え免疫細胞の過剰反応の抑制に
効果的との事。
朝食時に毎回食後にヨーグルトを出しました。
毎朝だと飽きるので、一緒に季節の果物やグラノーラ、
きな粉やハチミツをかけて食べさせました。
あとはレンコン。粘膜を覆ってくれるのだとか。
毎日食卓に出すにはなかなか難しいので一週間に何日かですが
すりおろしてハンバーグにしてみたり乱切りにして煮物にしたりと
手を替え品を替え食卓に出していました。
毎日のお茶は甜茶。と言いたいとこですが、甜茶はなかなか毎日とはいかなかったです。
たまに気が付いた時に出していました。
あとは花粉症に良いと言われる食材をその都度出してきましたが、
一つだけ長続きした食材があります。
それは一番初めに試したヨーグルトです。
主人と結婚して十数年になりますが、ヨーグルトだけは欠かした事がなくヨーグルト歴も十数年!
するといつの間にか花粉症も治っていました!
毎年2月からの花粉症の季節にはクシャミで幕を開けるのですが
ここ何年かは主人がクシャミをするのを見た事が無いのです。
あれだけ周囲の人をクシャミで驚かせていたのに!
ヨーグルトは即効性はないのかもしれませんが、続けると確かに効果
があるのですね。
恐るべし、ヨーグルト!

友人医師に勧められたストレス低減法を1年間続けた様々な成果。

Written on   By   in 未分類

11
ほとんどの女性が経験している生理期間前後の様々な苦痛に、私はひどく悩まされていました。
ひどいイライラ、お腹の痛み、体のだるさなど、当たり前のことかもしれませんが、あまりにもひどく、学生時代の友人の女医さんに、相談してみました。
「月経前症候群」という言葉を聞きました。
その治療のための薬はなく、安定剤などを使うこともあるけれど、自分でコントロールすることが大切だと勧められたのが、「呼吸法」でした。
その方法は、1日5分でもいいから、ただ呼吸にだけ集中することです。
最近、「マインドフルネス」が、テレビで採り上げられることが多くなり、本もたくさん出てきました。
その「マインドフルネス」の中の一つである「呼吸法」が、一番取り組みやすいことを教えてもらいました。
「マインドフルネス」について、少し勉強してみました。
宗教的な意味は全くない、瞑想だと私は理解しました。
「今、この瞬間だけの気づき」を大切にすることが最も重要なことだと学びました。
だけど、これだけでは何のことか、どのようにすればいいのか分かりませんでした。
そこで、マインドフルネスのCDを購入して、取り組むことにしました。
ヨガや体の感覚に注意を向けるボディスキャン、様々な呼吸法があり、
私は、一日10分程度でできる「呼吸法」を毎日続けることにしました。
背筋を伸ばして座り、目を閉じて、10分間、
「吸って、吐いて、吸って、吐いて・・・」
と心の中で唱えながら、ひたすら呼吸だけに集中しなければなりません。
でも、何も考えない、何も頭に浮かべない、なんて無理です。
何の変化も感じられないし、もうやめようかな、と思って友人に相談すると、
「マインドフルネスの理解が、まだ出来ていないようだから、もうちょっと続けたら。」
と言われてから、1年が経ち、これはマインドフルネスの効果かもしれないと感じることが出てきました。
1年で5キロ体重が落ちました。
大人ニキビが治まりました。
姿勢が良くなって、体形が変わりました。
でも、月経前症候群のような症状の変化はあまり変わりませんでした。
一番の目的を叶えることは、まだ出来ていませんが、
これだけ外見が変化すると、楽しくなってきました。
マインドフルネスには、様々な効果があるそうです。
これからも毎日続けていこうと思っています。

ダイエットは失敗があってこそ成功につながる。色々試してみて自分に合ったものを探してみて下さい。

Written on 2016年8月30日   By   in 未分類

ダイエットで10キロ痩せました。始めたきっかけは女性として魅力的になりたかったからです。まず最初にスポーツジムに通いました。日頃から運動不足だったのでそこから変えていこうと思いました。ランニングマシーンやサイクリングマシーン等、2時間ぐらい運動しました。最初は普通の水を飲んでトレーニングをしていたのですがもっと脂肪を燃やして汗を掻きたいと思いヘルシアやバーム等を飲んで燃焼させました。特にヘルシアは効果バツグン。通常の水よりも倍ぐらいの汗が出ました。

そして食事はダイエットを始めた当初はとても気を付けていました。朝食の食パンにはバターを塗らずに食べたり油の多いお肉を取らず鶏肉等を食べたり、間食も以前は気にせず食べていたのですが、やめました。どうしてもお腹が減った時はテレビでも話題になった寒天に黒蜜をかけて空腹を満たしたりしてました。

黒蜜寒天が結構美味しいので意外にあきません。体重が徐々に減り出してきて食事方法も変えていきました。朝食は普通に食べ(肉や魚等)昼食はお弁当でしたが特に制限せず少し量が多いくらいでも食べました(日中は体を動かしたりしているので脂肪が燃焼される為、少し食べ過ぎても大丈夫)夜は昼と逆で野菜が中心だったりおかずの量も少な目でご飯はお茶碗の半分ぐらいにしました(夜は寝るだけなので食べすぎると脂肪が蓄積されてしまう為、一番気を付けました)後、夜ご飯を食べる時間も大事で19時に食べるようにと時間を決め21時以降は絶対食べないようにしました。

その努力が実り1年間で10キロ痩せました。痩せたら今度はリバウンドに注意しました。付き合いで外食する事もありそんな事をすると2,3キロは戻ってしまいます。何か方法はないかとたどり着いたのがDHCのフォースコリーです。食前に飲むと食べた物の脂肪を吸収してくれるのです。これのおかげでリバウンドする事なくスリムな体型を維持できました。その他にサプリを飲んだ翌朝は必ず便意がありトイレに行くとスッキリ。便秘にも悩んでいたのでこのサプリのおかげで見事に解消されました。便秘が解消されたのでさらに体重も減り嬉しい事だらけです。

美味しいだけじゃない。ランチに飲むだけで ほんとうに痩せるスムージーダイエット

Written on 2016年8月26日   By   in 未分類

楽して痩せたいと思うのは皆の願いですよね。でも正直、断食とかハードなエクササイズとかはあまりやる気がおきません。あれこれと目新しいダイエット方法を試しては、毎回挫折を繰り返し、時にはリバウンドで、ダイエット前よりも体重が増えた経験をした人も少なくないのでは…と思います。私もその一人でした。

■満腹感があるスムージーをランチに!

そんな時、巷でスムージーが流行りはじめ、高価なアメリカ製のブレンダー がネットで紹介されていて、興味本位でブレンドテックというブレンダーを早速購入し、スムージー作りを始めました。好きなフルーツを買ってきて冷凍し、色々と作っているうちに、スムージーを飲むと何故だかわかりませんが満腹感が持続し、不思議とご飯が食べたくなくなる自分に気がつきました。そこで、これをダイエットに利用しない手はないと考え、ランチにスムージーを大きめのグラスに一杯飲むだけの、自己流置き換えスムージーダイエットを始めました。

■スムージーダイエットの効果

1ヶ月程スムージーダイエットを続けた結果、体重は4キロ減。今までトライしたダイエットの中で、一番成功した自己流のダイエットです。今も続けていますが、リバウンドなしで、まだ少しずつですが体重は減り続けています。

■腹持ちの良いスムージーとは?

試行錯誤の結果、腹持ちの良いスムージーは、バナナ 、いちご 、ブルーベリー、ラズベリー、パイナップル、マンゴーなどのトロピカルフルーツと、ギリシャヨーグルト大さじ2?3杯、はちみつ少々、それに スーパーフードのヘンプシードを大さじ1程入れて作ります。色々試しましたが、このレシピが一番でした。大切なのは、フルーツは完全に凍らせておくこと。これをランチタイムに飲めば、夜は6?7時ごろまで何も食べなくても平気です。腹持ちが良いだけでなく、味もおいしくて、ランチタイムが待ち遠しくなる程気に入っています。特に暑い日にはおすすめです。

■結論

スムージーも色々ありますが、グリーン系のものは何度試しても好きになれず、長続きしませんでした。ダイエットを成功させるひとつの大きなポイントは、自分の好きな、美味しいものを取り入れることにあるのではと思います。短期間で終わるダイエットに比べ、長続きするダイエットこそ理想のダイエットと言えるのではないでしょうか。

私が試した、あと3キロ痩せるためにダイエットをして一番効果があった方法は?

Written on 2016年8月21日   By   in 未分類

特に太ってはいません。どちらかというと痩せている方に入ります。でもお腹周りと背中の肉が・・。だから何キロも落とすわけではなく、あと3キロぐらい体重を落としたいとずっと思っていて色々試して成功しては、やめて元に戻りの繰り返しをしています。私が試した方法で特に効果のあったダイエット方法を紹介します。
まずは3位。炭水化物抜きダイエット。全食食べないのではなく、夜ご飯の時だけ炭水化物を食べない。これだけです。なかなか効果はでなかったけど、諦めずに続けることです。普段から炭水化物を食べすぎている人には、すぐに効果が現れるかも。
そして2位。脂肪燃焼スープダイエット。これは1週間だけスープと食べていい食材を日ごとに決められているように食べるだけ。食事制限だけど、結構普通にお肉とか野菜も食べれる日があるし、何よりこのスープだけはどれだけ食べてもいい。食べれば食べるほど脂肪燃焼にいいとの事で、まったくお腹が空いてツライことはないです。しかもコノスープ。ちょっとしたミネストローネ風なので美味しい。ただ、セロリが苦手な人は厳しいかも。効果は、私だけかもしれないけれど腸内環境が整えられたのか便通がすごくよくなり、1週間終わった頃にはお腹がペッタンコ。普通食にしてい何か月か過ぎたら戻ったけど、これを1か月ごとに取り入れるといいかもしれません。
そして堂々たる1位。何年か前に流行ったコアリズムダイエット。DVDに合わせて踊るだけ。基本の40分は長く続かないと思ったので、私は最初から上級者の20分バージョンから開始。ちょっと難しかい踊りもあるけど、とりあえず体を動かす。春~秋の始めごろにすると、ビックリするぐらい大量の汗が!リズムも楽しいし20分なら続けることイヤにならない。効果は最高。始めて2か月経過した頃には目標のマイナス3キロに成功。そして何より、腰と背中をよく動かすので、おなかは引き締まり、背中の肉はなくなりました。下着の上に肉がのらない。冬になるとコアリズムもやめるからいつも体重がもとに戻るので、毎年薄着になる頃から私はコアリズムを始めます。もちろん今年も6月に入ってから踊ってます。毎日じゃなくても週に2~3回で十分。おすすめですよ。

今よりダイエットしてやせるために成功するために今していることが病院に頼ろうと探すことです。

Written on 2016年8月17日   By   in 未分類

前から体重が人よりも太っているので体形を気にしてダイエットに励んできました。テレビでいいといわれるものはいろんなことを試してきました。例えば果物ダイエットをしたりスイカだったら水分がたくさんあるのでそこまで栄養にならなくて甘いのでお腹も満足するからたくさん食べて大丈夫だといっていたのでそれをためしましたが、お腹の調子が悪くなり辞めてしまいました。しかしダイエットで成功したこともあります。それは食事の回数わけです。テレビでみたのですが食事を複数回にわけて量をヘラしてみるとお腹の空腹感がない状態になり大量にたべることがなくなったとたくさんの人が経験して成功すると説明がありしかも医療の人がでていたテレビだったのですが、それをためしてみるとダイエットが成功しました。そして何より健康的に痩せることができるのでとてもよいと思いました。しかしここで難題がありました。それは私の体重が人よりだいぶ多いのでやせるところまではやせるのですが停滞してしまい途中からやせることが難しくなってしまいました。なのでどうしようかと知り合いに相談したところその方が昔太っていて自分で痩せるだけでなく病院の力をかりてやせていったと聞きました。そして私も病院で一度相談してみようかと思い病院に頼ってみようと思いました。自分の力でだいぶやせたので、これからもっと健康的に医学的に食事の改善をしていけたらと思い病院を探すことにしています。そして今でも自分なりに家ではデトックスの飲み物や自宅でできる運動をしていっていますがもっともっと自分に磨きをかけるために努力していけたらと日々精進していることろです。病院探しはまだ始まったばかりです

37歳痩せにくくなったけれど、無理なく毎日少しだけ食事を気を付けて体重も落ちてきました。

Written on 2016年8月13日   By   in 未分類

37歳 二児のです。出産後からは4キロ太ったままだったのですが、もともと38キロだったので、42キロになり、少し肉はついてしまいましたが、
痩せてる方に入っていたので、気にしていませんでした。
その後、禁煙をして、半年で6キロ太ってしましました。
さすがにお腹のお肉がすごいです。
お風呂の鏡にうつってる自分を見て絶句しました。
なるべく見ないようにしてしまっていましたが、薄着になる夏がやってくるのと、さすがにこのままではダメだと思い、ダイエットを始めました。
カービィダンスを毎日30分やりましたが、2週間経って引き締まったような気はしましたが体重は変化はありませんでした。
若い頃、同じダンスをして毎日30分やっただけで見る見る引き締まったのですが、やはり歳には勝てないと思いました。
食事は朝は元々食べないのですが、昼はカップラーメンとご飯1膳など炭水化物と炭水化物を合わせて食べることもよくあり、
夜は少し少なめの夜ご飯にビールを最低2リットルとおつまみを食べていましたが、そこを少しだけ気を付けるようにしました。
まずお昼の炭水化物は1つだけにして、腹8分目程度に好きな物を食べました。
夜のビールはやめられないので、夜ごはんは食べてもおかずを少しつまみ、おつまみは納豆とキムチや、野菜などに変えました。
今まで、好きなだけ食べていたので、最初は物足りなかったのですが、1週間経つと慣れて、あまり沢山食べたいとも思わなくなりました。
体重は1週間で1.5キロ痩せました。
今まで食べていたものを、今考えるとすごく食べていて、痩せないのは当たり前かと思いますが、
自分がどれだけ食べているか、意外と気づかないものだと思います。一度考えてみると、痩せない原因が少し見えてくるとました。
1日食べたもの飲んだものを全て書いてみると、直すべきところがわかる方もいると思います。
間食なども「少しだから」と思っていても、1日にすると思った以上に食べてたりします。
とりあえずこのまま食事は軽く気を付けて、ウォーキングなども取り入れたいなと思います。
ダイエットは結果が出ないとつまらなくなってしますので、無理せず少しずつ結果をだせたらなと思います。

様々なダイエット方法について。適度な筋肉と筋力を身に着ければ、若返る。

Written on 2016年8月8日   By   in 未分類

昔から、あの手この手と品を変えては繰り返す。現代人の永遠のテーマと言っても過言ではありません。それがダイエット。
遡ること平成の初め頃は科学的な根拠のないダイエット方法が盛んでした。代表される例で言えば、リンゴダイエット。主食をリンゴにすることによって、カロリーを抑え、ビタミンは補え…という現代からは想像も出来ないダイエット方法でした。
食事制限系統のダイエット方法は最近では、糖質制限(低GI)と言われる、糖分、炭水化物悪玉論から成り立つダイエット方法がメジャーです。しかし、これが遂行できる方は、基本的にダイエットの必要性がないのではと思うのです。
というのも、人間の3大欲求の1つである食欲をコントロール可能な状態出来る人は、そもそもダイエットするほど体系も問題ないのではと思っています。
ダイエットが続かないのは飽きることや、日々の微細な達成感が味わいにくいからではないでしょうか。
痩せるという事は、一朝一夕では達成できないことをまず念頭におきましょう。1か月3か月半年1年という具合のスパンで取り組む姿勢が大事です。一番大事な事は、痩せるというのは結果的な事であることを理解しておくことです。
スポーツは痩せる為にあるのではなく、楽しむためにあるのです。きっかけはダイエットという動機でも、ジョギングであれば、長い距離が走る事が出来るようになる。キックボクシングであれば、より強くなる。自転車であれば、車でしかいかないような場所まで行く等、楽しんでいる状態の時は、今痩せているとはダイエットしているとは考えていないはず。純粋に楽しみ汗をかいた結果、痩せていたというのが理想の状態ではないでしょうか。
微細な体重の増減に一喜一憂していると、ストレスも蓄積されてしまいます。
カラダを動かせば、カロリーは消費されるのです。痩せるというのは至ってシンプルなのです。より効率的だとか、流行りに流されてはいつまでたっても理想には近づけないでしょう。

産後で太った体型を元に戻した私の行ったダイエット方法を紹介します。

Written on 2016年8月2日   By   in 未分類

今私には9ヶ月の子供がいます。
元々妊娠する前の体重は42キロで、比較的に痩せている体型でした。しかし妊娠をし臨月の頃には42キロだった体重が58キロになってしまいました。
大分太ってしまっていたので医者にもこれ以上太らないようにと注意されていましたが、体重を気にしつつも、赤ちゃんに栄養がいくようにと食べたい物を食べていた結果プラス16キロも太ってしまいました。プラス16キロだと顔もパンパンになり輪郭もかなり変わってしまうので、久々に会った友達には驚かれ、家族にはとても心配されていました。
そんな中私は、子供が産まれたら痩せるだろうと余裕を持っていました。
子供を出産した次の日、入院中の産婦人科に体重計があったので、子供産んだから体重が減ったかなと思い計ったら55キロでした。3キロしか減っていない事に驚き、残りの13キロは脂肪だという事に気づきとてもショックでした。
ネットで産後どうするのかをすぐ調べた所、母乳をあげてると体型がすぐ戻るとあったのですが、私は母乳があまり出なかったのでそのダイエット方法を試す事ができなかったので自分でどうするか考えた所、一日三食の食事を二食に抑える事に挑戦してみました。
それから毎日朝はヨーグルトを食べ、昼はガッツリと自分の好きな物を食べ、夜は炭水化物をあまり取らないようにご飯抜きの生活を今まで9ヶ月間した所、55キロの体重が、妊娠前の42キロよりも軽い40キロになりました。一日二食の他に腹筋を空いている時間に少しやったりしました。
産後の体型にとても不安を感じている方がとても多いと思いますが、自分に合ったダイエット方を毎日コツコツと積み重ねれば絶対に痩せられると思います。
これからも体型を維持するために努力をしていきたいと思います。

色々なダイエットを試した私が、現在太らないよう心がけていること

Written on 2016年7月29日   By   in 未分類

私はかなり今までに色んなダイエットをしてきたと思います。
ダイエットサプリも色々飲みましたし、メディアで流行った単品系のダイエットはとりあえず試してきました。
単品系といっても、リンゴダイエットのように3食それだけを食べる、というものではなく、とりあえず1食を置き換えるバナナダイエットやゆで卵ダイエットなど、本当に色々あります。
ただ、私の今までの経験上、単品ダイエットはやせませんでした。少なくとも私には効果がありませんでした。私の場合、食べることが好きで、かつ一度の食事でいろんなものを食べたいのでどうしても(たとえ1食とはいえ)単品のみ、というのは食事の楽しみが半減どころかそれ以下に減ってしまいました。なので、よく3食の中で1食をダイエットシェイクに置き換える…というダイエットがあったりしますが、それはもう問題外!(笑)という感じで試したこともありません。せめて食べ物は食べたい!という感じです。
なので、私が心がけているのは、とにかく食べることでストレスがたまらないようにする、食事の満足感は絶対に維持する!ということです。思うように食べられないことでストレスがたまってしまうと、イライラしてしまったり後からドカ食いしてしまったりする恐れがあるので…。
食事のかさは変えず、例えばきのこや海草、野菜類など低カロリーな食材を使うことで食事のボリュームをアップさせる。例えば豚しゃぶサラダは大量の千切りレタスの上に乗せ、さらに大根おろしを大量に乗せてちよっと肉は減らします。また、鶏もも肉を使う代わりに、皮なしのむね肉を使うなど、より低カロリーな食材に置き換えるなど。
ちなみに、お菓子も少しなら毎日食べてしまっています。1日トータルで見てオーバーしなければOKとします。とにかくストレスをためないのが、長続きするダイエットの秘訣です。