スペースウォーカーTOP情報紹介

産後で太った体型を元に戻した私の行ったダイエット方法を紹介します。

Written on 2016年8月2日   By   in 未分類

今私には9ヶ月の子供がいます。
元々妊娠する前の体重は42キロで、比較的に痩せている体型でした。しかし妊娠をし臨月の頃には42キロだった体重が58キロになってしまいました。
大分太ってしまっていたので医者にもこれ以上太らないようにと注意されていましたが、体重を気にしつつも、赤ちゃんに栄養がいくようにと食べたい物を食べていた結果プラス16キロも太ってしまいました。プラス16キロだと顔もパンパンになり輪郭もかなり変わってしまうので、久々に会った友達には驚かれ、家族にはとても心配されていました。
そんな中私は、子供が産まれたら痩せるだろうと余裕を持っていました。
子供を出産した次の日、入院中の産婦人科に体重計があったので、子供産んだから体重が減ったかなと思い計ったら55キロでした。3キロしか減っていない事に驚き、残りの13キロは脂肪だという事に気づきとてもショックでした。
ネットで産後どうするのかをすぐ調べた所、母乳をあげてると体型がすぐ戻るとあったのですが、私は母乳があまり出なかったのでそのダイエット方法を試す事ができなかったので自分でどうするか考えた所、一日三食の食事を二食に抑える事に挑戦してみました。
それから毎日朝はヨーグルトを食べ、昼はガッツリと自分の好きな物を食べ、夜は炭水化物をあまり取らないようにご飯抜きの生活を今まで9ヶ月間した所、55キロの体重が、妊娠前の42キロよりも軽い40キロになりました。一日二食の他に腹筋を空いている時間に少しやったりしました。
産後の体型にとても不安を感じている方がとても多いと思いますが、自分に合ったダイエット方を毎日コツコツと積み重ねれば絶対に痩せられると思います。
これからも体型を維持するために努力をしていきたいと思います。

色々なダイエットを試した私が、現在太らないよう心がけていること

Written on 2016年7月29日   By   in 未分類

私はかなり今までに色んなダイエットをしてきたと思います。
ダイエットサプリも色々飲みましたし、メディアで流行った単品系のダイエットはとりあえず試してきました。
単品系といっても、リンゴダイエットのように3食それだけを食べる、というものではなく、とりあえず1食を置き換えるバナナダイエットやゆで卵ダイエットなど、本当に色々あります。
ただ、私の今までの経験上、単品ダイエットはやせませんでした。少なくとも私には効果がありませんでした。私の場合、食べることが好きで、かつ一度の食事でいろんなものを食べたいのでどうしても(たとえ1食とはいえ)単品のみ、というのは食事の楽しみが半減どころかそれ以下に減ってしまいました。なので、よく3食の中で1食をダイエットシェイクに置き換える…というダイエットがあったりしますが、それはもう問題外!(笑)という感じで試したこともありません。せめて食べ物は食べたい!という感じです。
なので、私が心がけているのは、とにかく食べることでストレスがたまらないようにする、食事の満足感は絶対に維持する!ということです。思うように食べられないことでストレスがたまってしまうと、イライラしてしまったり後からドカ食いしてしまったりする恐れがあるので…。
食事のかさは変えず、例えばきのこや海草、野菜類など低カロリーな食材を使うことで食事のボリュームをアップさせる。例えば豚しゃぶサラダは大量の千切りレタスの上に乗せ、さらに大根おろしを大量に乗せてちよっと肉は減らします。また、鶏もも肉を使う代わりに、皮なしのむね肉を使うなど、より低カロリーな食材に置き換えるなど。
ちなみに、お菓子も少しなら毎日食べてしまっています。1日トータルで見てオーバーしなければOKとします。とにかくストレスをためないのが、長続きするダイエットの秘訣です。

自分の体質に合ったダイエット方法を試してみると、無理なくダイエットできます。

Written on 2016年7月27日   By   in 未分類

仕事のストレスから、5キロ体重が増えました。5キロ増えると、体がとても重いんですよね。服のサイズはアップするし、便秘にもなりますし、良いことないです。意を決してダイエットを始めたのですが、何をやっても上手く体重が変化しませんでした。
運動系のダイエット、食事制限、レコーディングダイエット、ダイエットサプリメントの服用など、ネットでも良いと言われているものは一通り試したと思います。ですが、そのうちのどれとも相性が合わなかったんです。
この時わたしは、そもそも、なぜこんなに体重が落ちないのかを考えてみました。仕事が事務職なのであまり体を動かさないので、日頃から運動らしいことはしていません。加えて冷え性で、基礎体温は35℃前半でした。
もともとの体の代謝機能が衰えていて、カロリーを消費できていないのだと考えました。そこで、まずは基礎代謝を上げることから始めたんです。
代謝を上げるには筋肉をつけたら良いと聞きますが、無理な運動はしたくありませんでした。なので、わたしは毎日、半身浴を始めました。熱めのお湯に腰まで浸かって、30分ほどです。最初の1ヶ月くらいは、汗もかかずまったく変化ありませんでした。このまま続けても意味あるのかなと思い始めたとき、次第に汗が出るようになったんです。2ヶ月が過ぎたころには、10分も入っていると汗がダラダラ流れるくらいです。
その頃になって体温をはかってみたら、平熱でも36℃台になっていました。いつの間にか冷え性も治っていました。
体温が上がり代謝がよくなったお陰で、体重がみるみる減りました。今まで必死になっていたのが嘘のように、10キロ落ちました。
自分の体質を見極めたダイエット方法をとると、無理せずに体重が減るんです。

食事の面について配慮しながら行うダイエット方法の積極的な実践

Written on 2016年7月24日   By   in 未分類

ダイエットを食事の面から考えていく人は、しばしば見受けられているのではないかと考えられています。特に客観的に自身の食事の記録を見ることによって、カロリーの管理や栄養バランスを調整していくことが実現されているのではないかと思います。昨今は、食事をできるだけ細かく記録していくことで、ダイエットの成功する可能性を高められるのではないかと認識されるようになってきているため、その方法でダイエットを行う人が年代を問わず増加の傾向にあるとされています。
食事の記録を毎日継続しながら、不足している栄養分やカロリーの状態を、的確に把握できるのではないかとみられています。この方法でダイエットを成功させている人は、近年増加してきつつあるのではないかと推測されています。効果的にダイエットを展開する上では、このようにして食事のバランスや内容を改善していくことが強く求められていると言えるのではないかと思います。また、食事の記録を詳細に残すことは、自分の食事の状態を簡単に振り返られることにも繋がっていくため、随時過去のデータとして見ることもできると考えられています。
このような形式で、自身の食事の記録を残しながらダイエットに繋げる取り組みは、今後も多くの人によって実践されていくのではないかとみられています。食事を記録することから、意識的に食事内容のを改めようとする意識に繋がり、結果として痩せることにも関わっていくのではないかと認識されています。このようなダイエットとの向き合い方は、健康的なものでもあると考えられており、より強く実践することが推奨されるのではないでしょうか。幅広い年代の人が、食事の記録をしながらダイエットを行うようになると思います。

お金をかけずに水分摂取でを意識して、緊急ダイエットに成功しました

Written on 2016年7月19日   By   in 未分類

最近ドーナッツになぜか急にはまってしまい、ついつい仕事帰りに買って帰って自分へのご褒美だと食べていたらあっという間にいつもの体重から3キロも増えていました。
体重計に乗ってその事実を知ったときものすごく後悔したもののもうどうしようもなく、ダイエットをするしか私には道は残されていませんでした。
だからといって毎日一日中立ち仕事をした後に運動なんて正直無理な話ですし、お金もなくてサプリやエステには頼れません。
何とかできないものかと頭を抱えていたとき職場の先輩に水分を多くとる、という方法を教えてもらいました。

方法はとっても簡単で食事の前にコップ二杯のお茶やお水を飲んでおなかを軽くふくらまし、ご飯を食べるというものです。
そんなことでいいの?と思いながらも手軽さから早速試してみると確かにいつもよりすぐに満腹感が得られ、間食したいと思う気持ちも薄れました。
これはいいかもしれないと思い、今度は自分らしくアレンジを加えてみることにしました。

お茶の種類をいくつか自分の好きなものを用意し飽きないように工夫しました。
特に気に入ったのはヨモギ茶というもで独特の風味があって砂糖を入れなくてもなんとなく甘みを感じる気がしました。
飲むときはどの種類でも暖かいものから常温にしておなかが冷えないようにしていました。
それを毎食前に飲むことによって上記の効果はもちろんお通じもよくなりおなかの中からすっきりするようになりました。

また食事にも水分を多く取り入れることにし、必ず野菜スープを食卓に並べるようにしました。
そうするといつもよりお茶碗に入れるご飯の量はあきらかに減らすことができました。

ただ水分を多くとっているのでむくみには注意しようと思い足のマッサージはいつもよりも入念に毎日行いました。
これを続けることで2週間ですぐに3キロ体重は落とすことができました。
その後は少しペースを落としてゆっくり続けているのですがうまく食事の量をコントロールできるようになりました。

無理せず、お金もかけずにダイエットができてとても満足です。
教えてくれた職場の先輩には本当に感謝しています。

毎日の食事習慣とまごわやさしい食材を摂るようにして健康を維持しています!

Written on 2016年7月16日   By   in 未分類

私が健康を維持する方法は、毎日の食事習慣とまごわやさしい食材を摂ることです。

まず、毎日の食事習慣についてお話したいと思います。

1日3食を規則正しい時間に食べるようにしています。
1口30回以上よく噛んで食べ、腹八分目を心掛けています。
朝は起きてすぐにお白湯を飲むようにし、食前に果物を少し食べます。
朝御飯はご飯にお味噌汁という昔ながらの和食を摂るようにしています。
昼御飯と夜ご飯は和食にこだわりませんが、脂っこい食べ物や塩分の多い食べ物、刺激物は控えるようにしています。
間食はせずにお腹がすいた時には水分を補給するようにしています。
夜ご飯は寝る前3時間より前に食べ終わるようにしています。
なるべく自炊し、外食や出来合いの物を買ったりしないようにしています。
外国産は不安があるので、国産の食材を購入して料理するようにしています。
偏った食事にならないように、栄養バランスに気を付けて味付けにも変化をもたせています。
なかなか全てを実践するのは難しいですが、少しずつ年月をかけて積み重ねてきて今ではほとんど実践出来ています。

次に、まごわやさしい食材を摂ることについてお話します。
栄養バランスを自分で毎日考えるのはとても大変です。
昔からまごわやさしい食材を意識して摂っていれば、栄養バランスが整うと言われているので実践しています。
まごわやさしい食材とは、ま(大豆等の豆類)ご(ごま等の種子類)わ(わかめ等の海草類)や(野菜類)さ(魚や貝等の魚介類)し(しいたけ等のきのこ類)い(いも類)になります。
これらの食材を意識して摂るだけなので簡単です。
ごまはごはんにかけるだけで摂れますし、残りの食材はその日の献立に足りなければ朝のお味噌汁に入れてしまえば良いだけなので難しくないです。

胃腸虚弱だった私ですが、これらのことを実践して随分健康になれました。

今日、食べた物が直接、体と肌に直結しており、あなたの体質を作ります。

Written on 2016年7月10日   By   in 未分類

私は、現在、40代の会社員の女性です。女性もこの年齢になると、体と心の健康が大事なこと、それを維持することの大切さが分かってきます。若い頃は、いいんです。カップラーメンを食べようが、油っこいものに偏ろうが、健康です。一番うらやましいのは、何を食べても、徹夜明けで仕事に行っても、肌がピチピチなこと。今では、とてもできません。 食べ物はなるべく体に良さそうなものをとるように気を付け、カロリーは控えめに。なぜなら、食べ物が肌を作り、体調も変えるからです。私は、20代の頃、アトピー性皮膚病で悩んでいました。かゆいのはもちろん、顔や、首すじ等の見える場所まで、ガサガサ肌でした。お年頃でしたので、当時はかなり気にしていたのですが、皮膚科の強い薬もきかないほどでした。ところが、段々と年齢を重ねるにつき、アトピーが治ってきました。年齢的なものだったのか、と思っていましたが、時折、アトピーが出てくるのです。忘れた頃に。そして、やっと分かりました。食べ物が直結していた事を。私は、20代の頃、一人暮らしで、好きなものしか食べない生活をしていました。今よりヘルシー思考の時代ではなかった事もあり、野菜、和食などの体に良い食べ物はいっさい、食べていませんでした。その後、実家で生活するようになると、何となく治ってきたのです。今、考えると、実家で栄養バランスの良い食事をした事に体が慣れて、体質が変わったように思います。それ以降、私は、野菜や、豆類等の体に良い食べ物を意識して食べるようになりました。体はもちろん、肌にも正解でした。今、私は、アトピーは完治しましたから。口に入れるものが体を作る。当たり前ですが、その時、初めてしっかりと意味が分かりました。

私の腕の中で空を見つめているこのおじさん

Written on 2016年6月17日   By   in 未分類

忘れもしない、数年前の12月28日。その日は会社の仕事納めの日だった。寄り道もせずに電車に乗って家路についた。一年間何事もなく、無事に終わる…はずだった。
乗っていた電車を降りた瞬間、私の足元にドサッと何かが落ちてきた。足に当たるギリギリの所で、うわっと驚いて見ると、それは見知らぬおじさんだった。電車が駅に到着し、ドアが開いて降りた瞬間のことだったので、私はホームにいたおじさんが突然具合が悪いか何かで倒れたのかと思った。これは大変だと思い、「おじさん!大丈夫ですか!?おじさん!?」と、おじさんの体を抱き起こし、声をかけ続けたが、おじさんは目を開いたまま空を見ている。意識を失っているのだろうかと思い始めた時、遠くから男性の声で「俺が悪いんじゃない!!俺のせいじゃないんだ!!」と聞こえてきた。声の方角を見ると、駅員ぽい人が同じ制服の男性を支えるようにしてこちらに近づいてくる。支えられている男性はかなり取り乱しており、ずっと叫んでいる。なんとなく嫌な予感がしてきたその時、駅の売店のおばさんが近づいてきて私に言った。

「あんた、その人電車に飛び込んだのよ!!」

理解できなかった。私の腕の中で空を見つめているこのおじさんはまだ温かい。飛び込む=即死じゃないの?だって目だって開いているよ…?
まだ温かいおじさんは、肌の色が紫色っぽく変色し始めていた。もう誰が見ても“生きて”いなかった。
駅員さんに事情を聞かれ、おじさんをホームにそっと寝かせ、ありのままのことを説明した。私にはこれ以上聞くことがないのか、帰ってもいいと言われた。
どうやって帰ってきたのか覚えていない。しばらく頭から紫色の顔が離れなかったが、不思議と怖さはなかった。
翌日の朝刊に、「青森のリンゴ農園の男性、飛び込み自殺」と載っていた。

私が甘酒を独り占めしてひっそり楽しむ

Written on 2016年5月23日   By   in 未分類

2016y05m23d_203041891
ようにしようと思い、ネットで酒粕を購入。そして早速家族のために甘酒を作った。ところが家族の間ではイマイチ不評だ。

酒粕が苦いとか、酒粕はお酒の搾りかすとか好き勝手なことを言って、イチャモンを付けてくるではありませんか!決して私の作り方が下手だとは思えず、実際自分で作った甘酒はとっても美味しく、思わず3杯もお代わりしてしまった。

家族で一緒にあのテレビ見てたでしょ、と思いながら、では、一人しか飲まないのにどうしようかと思い、一人分でも作れる方法はないかとネットで検索してみた。するとナント、レンジで簡単に作れる方法が載っていたのである。

本当に簡単に作れるので、夏の暑い日でもわざわざコンロの前で火を使う必要がない。早速レンジで甘酒を作ってみた。作り方は超簡単!湯呑みに酒粕50gと少量の水を入れ、500wのレンジで1分30秒から2分加熱をする。

ちなみにアルコールに弱い人はラップをしないでチンすると、アルコールが飛んで飲みやすくなる。次に砂糖を15gほど入れるのだが、私の場合はさらにヘルシーにハチミツを投入。

後は全部で190mlになるようにお水を入れて、さらに1分ほどチンすれば出来上がり。夏は2度目のチンはしないで冷水を入れて冷たくすると飲みやすい。

飲んでみると酒粕の濃厚な味とハチミツのまろやかな甘さが絶妙だ。また塩を一つまみ入れるとさらに美味しく出来上がった。これなら毎日欠かさず続けられそう。誰も飲まないなら、私が甘酒を独り占めしてひっそり楽しむまでなのだ。ざーまーみろ!

ご祝儀袋でチャラ

Written on 2016年5月3日   By   in 未分類

いつもお金を借りては返さない知人がいました。
私と知人は趣味が合うので友人付き合いをしていましたが、毎回出かけるたびに
お金が足りない、なんて言っては小銭を貸してと言うようになりました。
しかしその金額も段々と大きくなり、買い物に行く時も私のカゴに
「これ一緒に買っておいて」なんて言って勝手に品物を入れてお金を払うそぶりすら見せません。

イベントでチケットを買う時も、いつも私が支払いを担当していました。
チケット代3000円を請求しても「今はお金無いから千円だけ払っておくね」と言いますが
次回会った時に残りの金額を請求しても「この前払った!」と大声で言い張るようになりました。

そこで付き合いを止めておけば良かったのですが、
ずるずると付き合った結果、踏み倒された金額は5万円を超えました。

2016y05m03d_220844770

もう付き合うのは無理。でもお金は泣き寝入りは嫌だなと思っていた時、
知人が結婚する事になりました。
私も招待されたのでここで、ご祝儀袋に一万円とお手紙を入れる事にしました。

手紙の内容は、結婚を祝う内容と、今まで踏み倒された金額の詳細です。そして最後に
「この借金はお祝いでチャラにします。お付き合いもここまでにします。」
と書きました。
そして結婚式に出席し、手紙入りのご祝儀を渡しました。
式では受付を頼まれましたが、お車代すら出なかったので心置きなく手紙入りのご祝儀を渡せました。

その式以来、連絡はありませんでした。
後で別の友達に聞いた話では、手紙入りで膨らんだご祝儀袋は旦那さんが真っ先に開けてみて
手紙の内容で喧嘩になったそうです。
5万円は返す気は全く無いのでしょうし多少なり傷を負わせただけでもまあヨシと思う事にしました。