スペースウォーカーTOP情報紹介

1日3杯のコーヒーは疲労倦怠を解消し頭もスッキリ、仕事の効率アップ!

Written on 2017年1月23日   By   in 未分類

5
その昔、コーヒーは不健康飲料だと言われる事が多い飲み物でした。
少なくとも自分の親や親戚の長老達は口を揃えて
コーヒーは不健康な飲み物だと主張していました。

そう言われると確かにコーヒーはカフェインが入っているし、イメージ的には
健康とかけ離れているかもしれません。

でもカフェインに限って言えば、ココアやチョコレートにも入っているし、
健康イメージのあるお茶、紅茶にだってカフェインは入っていますよね。

確かに寝る前にコーヒーを飲むと、神経が冴えて眠れなくなる事が
あるかもしれません。

カフェインは摂りすぎると良くないけど、少量なら頭もスッキリするし、
悪いばかりじゃない、いや、むしろ、日中に飲むコーヒーは良い点の方が多いのでは?
とひとりでコーヒーを擁護していました。

ある日、偶然にコーヒーは健康的な飲み物だという記事を雑誌で読みました。
その記事を書いた人は、コーヒーについてそれなりの知識を持ち合わせているようで、
説得力のある記事でした。

その記事の内容は、日頃自分がコーヒーについて感じている良い点をずばりと指摘していて、
それを機にコーヒーを飲むとなんとなく感じていた後ろめたさのようなものが吹っ飛び、
堂々とコーヒーを飲むようになりました。

まず、朝は大きなマグカップに濃いコーヒーを煎れ、カップ半分程注ぎます。
そして牛乳を半分入れ、ミルク分の多いカフェオレを作ります。
これを毎朝必ず飲むと頭もすっきり、体もエンジンがかかりやすくなります。

昼は2時頃におやつと一緒に、今度は普通サイズのコーヒーカップに
普通の濃さのコーヒーと少量のミルクを入れ飲みます。

夕方、在宅の仕事をしながら、これまた普通サイズのコーヒーカップに
やや薄めのアメリカンを入れて飲みます。そして6時以降コーヒーは飲みません。

この習慣を毎日、かれこれ15年は続けています。
体の調子はすこぶる快調で、持病だった偏頭痛もあまり起こらなくなりました。
この辺の因果関係は定かではありませんが、私にとって1日3杯のコーヒーは眠気や倦怠感、
疲れをふっとばし、何よりも仕事の効率を上げてくれる優秀な飲み物です。

少し調べると、コーヒーには老化防止に働く成分も入っているらしく、
自分にとってはコーヒーを毎日飲むことは、健康を保つ助けになっていると確信する結論に至った今日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です