スペースウォーカーTOP情報紹介

様々なダイエット方法について。適度な筋肉と筋力を身に着ければ、若返る。

Written on 2016年8月8日   By   in 未分類

昔から、あの手この手と品を変えては繰り返す。現代人の永遠のテーマと言っても過言ではありません。それがダイエット。
遡ること平成の初め頃は科学的な根拠のないダイエット方法が盛んでした。代表される例で言えば、リンゴダイエット。主食をリンゴにすることによって、カロリーを抑え、ビタミンは補え…という現代からは想像も出来ないダイエット方法でした。
食事制限系統のダイエット方法は最近では、糖質制限(低GI)と言われる、糖分、炭水化物悪玉論から成り立つダイエット方法がメジャーです。しかし、これが遂行できる方は、基本的にダイエットの必要性がないのではと思うのです。
というのも、人間の3大欲求の1つである食欲をコントロール可能な状態出来る人は、そもそもダイエットするほど体系も問題ないのではと思っています。
ダイエットが続かないのは飽きることや、日々の微細な達成感が味わいにくいからではないでしょうか。
痩せるという事は、一朝一夕では達成できないことをまず念頭におきましょう。1か月3か月半年1年という具合のスパンで取り組む姿勢が大事です。一番大事な事は、痩せるというのは結果的な事であることを理解しておくことです。
スポーツは痩せる為にあるのではなく、楽しむためにあるのです。きっかけはダイエットという動機でも、ジョギングであれば、長い距離が走る事が出来るようになる。キックボクシングであれば、より強くなる。自転車であれば、車でしかいかないような場所まで行く等、楽しんでいる状態の時は、今痩せているとはダイエットしているとは考えていないはず。純粋に楽しみ汗をかいた結果、痩せていたというのが理想の状態ではないでしょうか。
微細な体重の増減に一喜一憂していると、ストレスも蓄積されてしまいます。
カラダを動かせば、カロリーは消費されるのです。痩せるというのは至ってシンプルなのです。より効率的だとか、流行りに流されてはいつまでたっても理想には近づけないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です